森川夢佑斗(Morikawa Muuto)のブログ

森川夢佑斗の個人ブログです。携わっているプロジェクトや執筆活動、講演活動などについて発信します。

MENU

仮想通貨勉強会「CSG」さん主催のイベントでブロックチェーンのビジネス活用事例についてお話しました

先日は、谷村さんが運営されている仮想通貨勉強会「CSG」さん主催のイベントでブロックチェーンのビジネス活用事例についてお話しました。

司会には、フリーアナウンサーの三木恵さんが務めてくださいました。そんな三木さんのブログは、こちら。

ameblo.jp

 

約50人がご参加いただいた今回のイベント。テーマは、ブロックチェーンがどのようなビジネスに活用できるかという点でしたので、ブロックチェーンおよびスマートコントラクトについて簡単なおさらいをした後に、海外でのビジネス活用事例にフォーカスしてお話しました。

 

f:id:muto222:20170618192401j:plain

 

ビジネス活用では、朝日新聞から投資を受けたことでも話題となっていたブロックチェーン上での著作権管理「Binded(バインド)」や、文書管理を行う「Factom(ファクトム)」などビットコインブロックチェーンを利用しているものをはじめとして、Hyperledger系のダイヤモンドのサプライチェーンマネジメント「Everledger(エバーレッジャー)」や土地登記管理の「Bitland(ビットランド)」を紹介しました。

 

f:id:muto222:20170618193317j:plain

 

スマートコントラクトを利用するものでは、コンテンツ権利管理の「Singular(シンギュラー)」や予測市場の「Augar(オウガー)」や「Gnosis(ノーシス)」などを紹介しました。

 

その後の質疑応答でも、多くの質問をいただき質問者の方と対話をしながら、ひとつひとつ疑問にお答えしていきました。

 

私からの講演後は、ピザとビールを片手に懇親会が行われました。ブロックチェーンを活用した事業で起業を考える方や、企業の新規事業担当者の方、監査法人の方など、それぞれ知りたいポイントについて引き続き質問をお受けしたり、雑談を楽しみました。

 

毎月、私も運営にかかわるミートアップはありますが、今回のように外部の勉強会でも積極的に活動しております。需要のある方は、ぜひお声がけください。

 

ブロックチェーンのビジネス活用についてのスタディーグループ「ブロックチェーンビジネス研究会」の第5回ミートアップが、6月26日に開催されますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

peatix.com